胃を労わって、食後の口臭を予防する習慣を!

2016y06m07d_005046748

 

口臭を気にしている方は多いと思いますが、
その中でも「誰かに近寄って話すのがちょっと気が引ける」
くらいに感じてしまう時間帯は、やはり食後ではないでしょうか?!

 

臭いの強い料理(にんにく、キムチなど)の食後はもちろんですが、食べた後は
どうしても口臭が気になりますね。

歯磨きや舌磨きをしたり、口臭を予防する効果のあるお茶、
緑茶などを食後に飲むケアをしてみましょう。
また、その先の口臭ケアとして、食べる前に胃のケアをしておく、
ということも大切です。

当たり前ですが、胃における消化がスムーズに進めば進むほど、
口臭の元となる食べ物の臭いや消化ガスは発生しにくくなるので
口臭が弱くなります。

胃腸が少し弱いと言う人は、あらかじめ食べる物に気を配り、
胃に優しい献立を選んでおくと、口臭予防の面からも有効です。

食前食後に、消化を助ける漢方薬やサプリなどを服用するの
もいいでしょう。

⇒管理人おすすめのサプリ’’臭ピタッ’’の口コミについて

 

そして熱いものや冷たいものを急激に大量に食べる、
などの食べ方も胃の負担になりますので避けましょう。

 

食後は胃の消化が順調に進むように少し安静にし、
消化を助けるお茶を少しずつ飲みながらリラックスできる時間をとります。

 

こういった習慣をつけることで、
食後の口臭はだいぶ防ぐことができますよ^^

 

 

コメントを残す